昔々、高松城内に現われては若侍たちを惑わす《お袖狸》がいました。
ある時、狸は懲らしめられてしまいます。

お袖狸

お袖狸

※当山イメージ

お袖明神

お袖明神

※当山イメージ

実物のお袖狸

実物のお袖狸

※グラマー

​侍たちは可哀想に思い、成仏を願って丁重に弔いました。
​やがてお袖狸は縁を結ぶ守り神《お袖明神》として祀られました。
​現在は境内に鎮座されています。